06-6458-2406

受付時間:8:00-17:00(日祝定休)

お問い合わせ

提供内容

製本の多様なニーズにお応えいたします。

立花製本では、多様な加工方法を用いて、 製本作業に携わっております。
カタログやパンフレットに最適な“中綴じ製本”をはじめ、カタログや学習ドリルに用いられる“無線綴じ製本”、 卓上カレンダーなどに見られる“Wリング綴じ製本”。
他にもハード製本やDM折り、特殊加工の折り加工や断裁加工など、お客様のニーズに合わせて、最適な製本加工を施してまいります。

SAPPS取得

(製本産業個人情報保護体制認定制度)

所属団体

・大阪府印刷工業組合
・大阪府製本工業組合

主な対応内容

ーーー

子供向け学習教材・各種カタログ・冊子・スケジュール帳やカレンダー、折込チラシ等を扱い、主に下記の加工ができます。
ほかにも、入試案内資料のセットや封筒入など多種多様な製本を手掛けており小ロットにも対応いたしますので、ご相談下さい。

綴じ加工

平綴じ

無線綴じと中綴じが合わさったような綴じ方。紙の端(ノド)から5mm程度のところをホッチキス(針金)で1~3ヶ所程度留める製本方法。

▼主要対応品
教科書、報告書、取扱説明書、企画書、月刊誌など

無線綴じ

丁合の完了した折丁の背に糊を塗布して表紙を張り付ける方法。

▼主要対応品
カタログ、文庫本、教科書、月刊誌、PR誌など

網代(あじろ)綴じ

丁合の完了した折丁の背に切り込みを入れて糊を浸透させる方法。

▼主要対応品
カタログ、文庫本、教科書、美術全集、社史など

中綴じ

印刷した用紙を重ねて中心から二つ折にし、折った部分を針金や糸で綴じる方法。

▼主要対応品
週刊誌、マニュアル、パンフレット、リーフレット、社内報、PR誌など

折り加工

二つ折/巻三つ折/Z折(外三つ折)/開き観音折/巻四つ折/観音折/クロス8頁折/巻々四つ折/十字折/
蛇腹折(3山)/蛇腹折(4山)/DM折

1枚の用紙を目的や用途に合わせ様々な形に折っていくことです。
見開きしたり、大きな印刷物をコンパクトにしたりと、多様な表情を印刷物に生み出すことが出来ます。

ジャンプミシン/マイクロミシン

E・F・H・I・L・T・コ

「ミシン目入加工」とは、印刷物の一部を切り離しやすい様に、ミシン目を入れておき紙から切り離す事が出来る加工方法。通常のミシン目入れ加工は、用紙の仕上りサイズの端から端まで一直線にミシン目が入りますが、端まで入れずに途中で止めるものを「ジャンプミシン」といいます。
また、通常のミシン目よりも切れ目の間隔が細かい「マイクロミシン」もあります。より切り取りやすく、切り取った後のギザギザも小さくなります。

▼主要対応品
振込用紙、チケットやクーポン券、申込書、月のチラシなど

リング製本

Wリング製本

ノート・カレンダー等のノド(根本部分)と呼ばれる用紙の綴じ部分に穴を開けます。
その穴に、1本の金属製の二重のリングに加工したワイヤーを通す製本方法です。

▼主要対応品
ノート、壁掛けカレンダー、卓上カレンダー、ポスター、マニュアル、パンフレットなど。
また左右2面のレシピブックや上下二面の吊下げタイプ(ハンガー有)も出来ます。
リングのカラーは豊富で、赤や白の他メタリックカラーも有り、お好みや冊子の仕様用途に合わせて選ぶことが可能。

その他 特殊製本等

ループ綴じ製本

「中綴じのホッチキス留めに代わるものとして、ループ綴じがあります。利点は、下記参考。
仕上り寸法:最大420mm×320mm 最小120mm×70mm

▼ループ綴じの利点
ループ綴じにする理由として、
・冊子全体のレイアウト上、冊子に穴明け加工が出来なくなっているが保存用として、使いたい。
・ファイルに綴じて取っておきたいが、穴をあける事によって中身の写真や文字切れが生じるため、穴を開けられない。
・壁などに付けられたフックの様な物にぶら下げて使用したい。
などが、考えられます。

製作例

ーーー

  • 笹岡工業製
    高速全自動穴開け機 SPM-420

  • 笹岡工業製
    自動ダブルOリング綴じ機 RB-520
    毎時1,200冊を誇る製本能力です。

  • 卓上カレンダーが製造出来ます。

製品サンプル

ーーー

販促品

グッズ

会社パンフレット

卒業証書

その他多数

設備紹介

ーーー

設備名 台数 仕様メーカー名 摘要欄
フォークリフト 1台    
トラック(3t車) 1台    
四六全版システム断裁機 1台 株式会社勝田製作所  
菊全断裁機 1台 株式会社勝田製作所  
四六全版システム断裁機 1台 株式会社勝田製作所  
18コマB4版丁合機(コンピュータ搭載)カメラ付 1台 芳野マシナリー株式会社  
15コマ無線ライン(重量探知機搭載) 1台 PBM株式会社  
6クラ中綴じ+三方断裁ライン(ズレタレ検知装置機付)
(カラー対応CCDカメラ型乱丁防止装置付)
1台 三光精機
北電子
ループ綴じ出来ます
4クラ中綴じ+三方断裁ライン(ズレタレ検知装置機付)
(カラー対応CCDカメラ型乱丁防止装置付)
1台 三光精機
北電子
ループ綴じ出来ます
菊全折機 3台 正栄機械  
四六半才折機 1台 正栄機械  
多用折機 3台 正栄機械  
クロス巻き機 1台 株式会社此花  
観音ユニット 1台 正栄機械  
45台ペラ丁合機 1台 ホリゾン  
40台エアー給紙丁合機 1台 ホリゾン  
10台用ペラ中綴じ+小口断裁ライン 1台 ホリゾン  
計数機 1台 ニチロ工業  
針金綴じ機 2台 株式会社丸山  
角丸機 1台 宮本鉄工  
結束機 6台    
コンピュータドリル 2台 大西機械  
マイクロミシン菊半才型(ジャンプ対応型) 1台 ホリゾン (ジャンプミシンが下記図のように可能)
(E・F・I・T・H・コ・型可能)
ペラ貼り込み機 1台 東京出版  
売上カード差込み機(カードボーイ) 1台 浅見機械製作所  
Wリング綴自動機 1台 株式会社笹岡工業  
東出製6クラ貼込み丁号機 1台 株式会社東京出版  
ダブルOリング製本用穴あけ機(インチ穴対応) 1台 ドイツ・RENZ社  
印刷物クラフト自動包装機 1台 東京自働機械製作所  

Q&A

ーーー

私たちは、お客様の疑問に耳を傾けます。どんな些細なことでもご相談下さい。
1冊の本を手にする方から、製本に携わる全ての方と寄り添う気持ちを大切にいたします。

Q 「無線綴じ」と「中綴じ」の違いは何ですか?また良い点と悪い点を教えて下さい。
A

「無線綴じ」は、冊子の背面部分に特殊な強力接着剤を使用し、綴じる方法です。一方で「中綴じ」は、見開きの印刷面を重ね、その重ねた中央部分をホッチキスで綴じる方法。

Q 「上製本」と「並製本」とは何ですか?
A

「上製本」は別名ハードカバーとも呼ばれ、百科事典や辞書などに使われる製本方法です。
ボール紙などを使った表紙と見返しといわれるパーツと本文部分を接着して製本します。
一方、「並製本」は別名ソフトカバーとも呼ばれ、パンフレットや雑誌などに使われる製本方法です。
製本コストが安いというメリットがありますが、本の強度が低いというデメリットがあります。